傷ついたこと

この雨の中、悲しいながら、不本意ながら、現在の暮らし向きを少しでも良くしようと、私は、毎日毎日、朝から外出をしまして、工夫を重ねているのです。

ですが、これもまたまた悲しいことに、誰も、ほめてはくれません。もしかしますと、私の工夫のそれぞれに、世間の人々が、誰も気づいてくれていないのかもしれません。あー、しんどいなぁ。その私の日々の工夫や取り組みの成果も、正直なところ、今現在、私自身が感じ取ることも、できていないのです。

つらいなぁ、神様は、どこにいるのかなぁ、私だけ、見捨てられているのかなあ。つらい気持ちを抱えながらも、私は、目的の駅で、電車から降りました。1か月分、先日購入を、思い切ってしました定期券、ちょうど今日で、期限が切れてしまうのです。
この1か月、果たして、いいことがあったのかなぁ、そんなに大喜びをするほどの出来事は、なかったなぁ、ですが、暑さ対策の工夫は、私なりの進んだのかなぁと思うのでした。

そして、好きになってしまいました広めのスーパーへ、行きました。好きになっていますこのサンダルは、実は、左右ともにかかとが減ってきていまして、靴の中側は、2か所ぐらい、すでに破れているのです。新しいものを、買い替えようかなぁ。私自身の足のために、と、靴売り場を、ぐるりーっと、ゆっくりと歩いてまわりました。

うれしいことに、靴売り場の真ん中のほうには、広めのワゴンのセールがありました。今、履いています、好きになってしまったこのサンダルも、こちらのワゴンセールで、見つけました1品でした。

今日は、そのような掘り出し物が、あるのかなぁ、素敵な靴に私は、出会えるのかなぁ、正直な気持ちは、今日は、大きなヒットがありませんでした。数品のサンダル、スリッポン、パンプスを試し履きをしまして、鏡に、喜んで足元を映し出しまして、何も買いませんでした。

そして、またまた、雨の中を傘を差しながら、歩き出しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です