履歴書・職務経歴の作成

履歴書に職務経歴書は作成するのにも一苦労ですね。何を書いていいのやらわからないことだらけですね。

特に転職するときは職歴が多くて市販の履歴書では職歴欄が足りずにたった1行もしくは2行たりないがために履歴書を2枚にしたり添え状書いたりしますがここではそんな無駄なことしないで済む方法を教えます。

まずは履歴書の職歴欄を増やす方法ですがこれはハローワークインターネットサービスの履歴書・職務経歴書の書き方っていうところがありますのでそこをクリックして開きます。ちなみにこの作業はパソコンでしかできないのでパソコンでやりましょう。

ハローワークインターネットサービス履歴書・職務経歴書の書き方を開いたら履歴書の書き方っていうところがあります。エクセル版とpdf版がありますのでエクセル版をクリックして開いてください。

ちなみにpdf版ではこの作業できないのでエクセル版でやりましょう。エクセル版を開いたらJIS規格の履歴書がダウンロードされてパソコンに映し出されます。ダウンロードが完了しJIS規格の履歴書がパソコンに反映されたらパソコン上部にある編集を有効にするをクリックします。

これで履歴書の職歴欄を増やせることができます。

やり方として一番手っ取り早いのが履歴書の右側の真ん中よりちょっとしたくらいにある資格・免許っていうところを消してそれを3行くらい下の行に記入します。

たったこれだけです。

これで職歴欄が3行増えました、簡単ですね。しかもこの履歴書はJIS規格に統一されているので行数だけの修正ならどの企業に提出しても大丈夫です。

ただし行数を増やすのにも限界あります。いろいろ試したけど行数を増やせるのは4行がまでです。

それとこれはエクセル版なのでこの方法でしか行を増やすことができませんでした。なのでこれでも職歴欄が足りない人はワードで修正するしかありません。

ワードの場合はハローワークインターネットサービスからではできませんのでネットで検索してワードでダウンロードもしくはインストロールできるところ探して編集するしかありません。

ワードでやる場合は行数はたくさん増やせますがJIS規格の履歴書と違う感じの履歴書になるのでその辺は気を付けて作成しましょう。

職務経歴書はそのままパソコンのワードで書くと良いでしょう。

今はどこの企業も職務経歴書はパソコンで作成して提出しても問題ありません。まずはこの方法でやってみましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です