ついつい意地になってしまいました

日用品から家具にいたるまでお世話になっているネットショッピングなのですが、無駄な買い物や少しでもお得に購入することに気を付けています。

そのため、一番良く買い物をするサイトの有料会員になることを決意してから約一年、とうとう、この日がやってきたのです。

年に一度のAmazon Prime Dayがあるということもあり、事前広告をしっかりとチェックし、
以前からためておいたお気に入り登録商品や、購入履歴を念入りに確認。

家族にも、欲しい商品があったら事前に報告するよう周知し、無駄遣いしないぞと決意を固め、その日を迎えました。

この30時間は睡魔との闘いかもと挑むつもりでいたわたしに対する周囲の冷ややかな目を気にしながら、
あとでお買い得だったと自慢しようと、様々なカテゴリーに分けられている商品群を夢中になってチェックしていたのです。

欲しかった商品ではなくても、同様の商品が70パーセント引きだったり、似たような商品が魅力的な金額だったりと、
検索の手が止まりません。

結局、買うつもりのなかったバックや、やるつもりのなかったランニングのための靴など、
予定を大幅に上回るお買い物となってしまいました。

当初は冷ややかな目で見ていた家族も、わたしの熱気にただならぬものを感じたのか、
時間ごとに変わる商品群に圧倒されたのか、気が付けばわたしのノートパソコンは取り合いになり、
最終的にはテレビモニターで家族でチェックするようになったのです。

祖母まで、今の右端の商品をちょっと拡大してちょうだいと言うようになり、
若干、ゲーム感覚でお買い物を家族で楽しんだのは良かったのですが、

運動が苦手な一家のはずが、これを機に体を動かそうとウォーキング用の衣装や靴を熱心に検討する姿を見て、
やはり血は争えないなと実感。

Amazon Prime Day終了直前まで楽しませていただいた後は、購入したものだけでなく購入を諦めた商品の通常価格をチェックし、
実は通常からお買い得な値段設定だったというものもあったのですが、かなり得したなという満足感に満たされました。

通常よりも多い配達量だろうと日時指定や時間指定は配送業者の方にご迷惑かなと思い、
何の指定もしていなかったのに早々に届き始めた商品を見ながら、しばらくの間はお買い物を控えようと決意しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です